Windowsでファイルサイズを指定してファイルを作成する

2012.05.11.金 技術

こんにちは。Yです。23ヶ月ぶりの投稿でございます。

便利ツールの紹介が続いているので自分も乗っかります。
Windowsの標準機能でできる便利技を紹介します。(XP以上)

動作確認などで特定のサイズや、サイズが大きいファイルが欲しい時があります。
そんなときにこのコマンドが役に立ちます。

まずコマンドプロンプトを起動します。
(Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを出して「cmd」と入力してEnterキーで素早く出せます)

そしてこのコマンドを入力します。

  fsutil file createnew <ファイル名> <長さ>
例:fsutil file createnew C:\testfile.txt 1024

※ファイル名は相対パスでもOKです。同名ファイルがある場合、上書きは出来ません。
※長さはバイト数です。

例ではCドライブの直下に1024バイト(1KB)のtestfile.txtが作成されます。
作成はサイズの大きさにかかわらず一瞬で終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です