導入事例

WebFile TOP > 導入事例 > 株式会社NCPサプライ様のご利用事例

株式会社NCPサプライ様のご利用事例

ブラウザさえあれば利用可能なWebFile。
官公庁など規制の厳しい相手とのデータ流通も可能に。
株式会社NCPサプライ様

株式会社NCPサプライ様では、プログラムのインストールが不要な、インターネットブラウザで利用できるオンライン・ストレージを検討。 数あるシステムのなかから、社内およびグループ会社(全30拠点)で利用できるWebFileを選び、官公庁など規制の厳しい相手とのデータ流通も可能になりました。
お客様情報
中国地方を中心に近畿・四国地方で12店舗を運営している。官公庁(国土交通省・各県市町村)をはじめ、民間企業(ゼネコン・コンサル他)を得意先に展開している。図面関係の複写、印刷・製本、データ処理(オルソ画像加工等)を営業品目に業務を営んでおります。

株式会社NCPサプライ様

導入の背景
それまでのシステムの悩みは、ファイル送信先にもソフトのインストールが必要だったこと。
いままで利用しているシステムがWeb版でなく、クライアント用ソフトをPCへセットアップしなくては利用できませんでした。そのため、PCへのプログラムインストールを規制されている取引先や、一元の取引にて簡単に素早く送受信ができず、用途が半減してしまい、インターネットブラウザで利用できるシステムが必要となってきたのです。そんなとき、Web上でファイル送受信システムに関して検索した所、WebFileが一番、弊社が求める要件にあっていました。
  • クライアント側へのソフトのインストールが不要で、インターネットブラウザでファイル送受信が可能。
  • SSLによるセキュリティの確保。
  • 不特定多数(引き取り)が利用できる。
  • OEM版が用意されており、カスタマイズ可能であった。
  • 価格が弊社の希望価格帯に沿っていた。
  • Windows版があった。(社内のシステムは基本的にWindowsである)
導入してからの結果
グループ会社全体で1000アカウントの発行が必要…。
大人数で使えるブラウザ利用システムとしてWebFileに決定。
WebFileを導入して、まずはグループ社員全員・・・1000人程度にアカウントを発行し、いつでも全員が利用できるような環境を整えました。
そして、メールで規制されている容量5MB以上の添付ファイルのやり取りを、WebFileで送受信するというルールを社内およびグループ会社(全30拠点)で徹底しています。また、それ以外に、電子入稿や電子納品を約束されている外部取引先との間でも、WebFileを利用することで、セキュリティ確保に努めています。
それに対し、利用が適切に行われているかの監視を行うのと、社内間での経費負担を明確にするため、利用者のログをCSVファイルに出力できるようにログ管理機能をカスタマイズしていただきました。
WebFileを導入することで、デジタルデータのやり取りが円滑になった上、さらに、業務の遂行スピードが向上し、各部署での使用用途が明確になりました。

WebFileへの評価
官公庁等の規制の厳しい取引先とも
確実にデータをやり取りできるようになりました。
WebFileを導入してよかった点は、予想以上にたくさんありました。
  • 官公庁等のインストール規制がある取引先とのデータのやりとりが増えた。
  • 一元(不特定多数)電子入稿(引き取り機能)が可能となった。
  • マニュアル等を見なくても直感的に操作できる。
  • ブラウザさえあればどのパソコンからでもファイルの送受信ができる。
  • 将来に発展的カスタマイズが可能である。
  • 運用コスト削減。(本体価格・保守費用)
今後は、弊社ITサポート会員向けサイトや、インターネット入稿用システムとして拡張したいという気持があります。 また、規制をオーバーした大容量データにとどまらず、拠点間で送受信されるすべての電子データをWebFileで統一したいとも考えております。