導入事例

WebFile TOP > 導入事例 > テレビ山口株式会社様のご利用事例

テレビ山口株式会社様のご利用事例

ファイルを”送る”ではなく”受け取る”仕組みが決め手。
カスタマイズでモバイル環境からの利用を実現。
テレビ山口株式会社様

テレビ山口株式会社様では、大切なデータ・ファイルを受け取る方法を検索し、その機能が備わっているWebFileを採用。必要な機能のためのカスタマイズを行い、ファイル収集時の手間を削減しています。
お客様情報
1970年(昭和45年)に開局した、JNN(TBSネットワーク)系列の民間放送局「tysテレビ山口」です。『スーパーローカル宣言』をスローガンに掲げ、山口県の皆様に日夜放送をお届けしています。

img-tys

導入の背景
WebFileを選んだ決め手は
ファイルを収集する仕組みを持ち合わせていたことが、一番大きな理由です。
WebFileを導入するきっかけは、大切なデータを「受け取る」方法が必要となったためです。
送るサービスは多く存在しますが、受け取る仕組みやサービスが他では見つけられませんでした。そこでインターネットでファイルの収集機能を手がけているWebFileが目にとまりました。
ただ受け取るだけではなく、特殊な条件のもと特定の方からファイルを収集する必要がありましたので、カスタマイズについて細やかなオーダーにしっかり応えて頂きました。

導入してからの結果
主にファイル収集機能をカスタマイズして利用しています。
スマートフォンからもデータを直接、短時間かつ確実に受け取ることが出来ました。
WebFileを使うユーザは社内で部署単位、またある条件の社外の方もということでしたので、特にスマートフォン・モバイル環境を所有する方からファイル・データを直接受け取るためのカスタマイズを行い、PC・モバイル環境からもファイルを収集するためのツールとして利用しております。

WebFileへの評価
WebFileを使用することで手間と時間を削り作業の効率化を。
標準的に備わっている機能の利用も考えていきたいです。
導入して良かった点は、スマートフォン・モバイル環境下でメール添付では送ることの出来なかった大きな容量のファイル・データの扱いです。
今までは大きな容量のファイル・データを一旦パソコンに移すなどの作業、手間が必要でした。それをすることなく直接送ることで、短時間かつ確実な受け取りが出来助かっています。
現在は、主にカスタマイズしたファイル収集機能の部分を使用していますが、標準的にWebFileに備わっている配布・受け取り機能の部分も利活用を図っていければと考えています。
ファイル受け取り機能のモバイル環境への対応としては、現在のところスマートフォンに限定されていますが、今後技術の進歩によって、より大容量のものをより高速に送ったり、フィーチャーフォンでも実現出来るともっと活躍の場が増えるのではないかと思います。期待しております。