【申し込むだけ!】WebFileで簡単ウイルス対策


突然ですが、パソコンにウイルス対策ソフト
は導入されていますか?

今やウイルス対策ソフトは当たり前の時代ですよね
防犯対策をしない家は泥棒に狙われやすいのと同じく、
ウイルス対策ソフトを導入していないパソコンはウイルス
に狙われやすいとか何とか。

ウイルスに感染するとこんな被害が・・・
・パソコンが予期せぬ動作をする(遠隔操作など)
・パソコンが動かなくなる
・重要ファイルが勝手に削除される
・ウイルスを社内外に拡散してしまう
・パスワードやデータなどを盗まれる

被害を受けてからも・・・・
・情報の漏洩
・修復の時間を要するため、業務が滞る・停止になる
・社内外の信用を失う
・ビジネス機会の損失
・賠償金の発生

ファイルの送受信でも、ウイルス感染のおそれアリ
WebFileコラム4では、情報セキュリティの脅威から
データを守るための方法、WebFileを使ったデータの
やり取りについてご紹介しました。
さらに、ワンランク上のウイルス対策を「ウイルス
チェック機能」で行なってみませんか?

ウイルスチェック機能とは・ファイルがWebFile上にアップロードされるタイミングで、
ファイルがウイルスに感染していた場合、アップロードを自動で中止。
→ウイルスの拡散や保持を防止します!

・WebFileの管理者は、相手にウイルスに感染したデータを
アップロードされそうになった利用者
を特定可能。
→WebFileの管理者が、その利用者に対して、セキュリティ
対策を強化するなどの対策ができます!

【ウイルスチェック機能についてもっと知りたい方はこちら】

 
初期費用3万円のみでウイルス対策!
パソコンにウイルス対策ソフトを導入するように、WebFile
でもウイルス対策のために、「ウイルスチェック機能」の
導入をしてみては?

30日間無料で、ウイルスチェック機能のデモを
お試しいただけます!
WebFileを契約中でも・契約されていなくても
まずはこちらからお問い合わせください