2018年夏のインターン成果発表!


インターン終了


秋ですね。。神戸も朝晩は肌寒くなってきました。
季節の変わり目、体調に気をつけてください。
この秋めく季節とともにキー・ポイント夏のインターンも終了しました。
今回はその成果発表の様子を紹介します。

KPのインターンは講義形式ではなく、KPの社員がメンターとしてつき、相談や手助けをしながら実際に開発をしてもらい、一つのシステムを作成していきます。2018年夏のインターンは、3名の学生さんに参加してもらいました。

成果発表の様子
社員の前で発表

取り組み紹介


Aさん
課題:見づらいアニメ検索サイトを見やすいくしたい
背景:普段利用しているアニメの情報がのっているサイトが見にくく、自分だったらを考えた

Nさん
課題:服装がきまらない..寝転びながらコーディネートを決定システム
背景:毎日服装を決めるのが面倒、ベッドの上で寝転びながら決めたい

Tさん
課題:出欠確認プラットフォーム
背景:自分が大学のサークルの広報をやっていてそれに活かせるものを

それぞれ自分の生活の中で感じたことを切り取ってインターンの課題に反映してくれていました。新しいシステムやサービスはそういうとことから生まれていくのだろうな〜と思い、皆さんの観点も面白いと感じました。

成果発表では、作成したシステムを実際に動かしながら、なぜその課題に取り組んだのか、苦労した点などを発表してもらいました。
  • 知識としては理解していたけど、実際に自分でやってみて理解が深まった
  • ログイン操作などセキュリティ面での意識をして作成できた
  • Bootstrapなどデザインを整えていくのも楽しかった
  • PHPでできること、できないことの把握が難しく、思うようにいかない部分もあった
  • 他のインターン生がいい刺激になった

これらの感想の他、久しぶりにプログラムをしてみて、新しいことに挑戦する楽しさを思い出せた。今後このシステムを発展させていくならこんな機能もつけてみたい。というものや、最初は難しく、思うように進まなかったりしたがデバックの方法を教えてもらいそこから一気に進めることができるようになった。優しく、わかりやすく教えてもらえた。など嬉しい意見も聞くことができました。

思うように進まなくてもトライ&エラーで理解を徐々に深めていくことが大切ですね!

成果発表を聞いた社員からも、こんな機能とかあれば嬉しい!等楽しそうな意見が出ていましたよ!ここから新しいシステムができちゃったり・・?


まとめ


期間はそれぞれバラバラでしたが、メンター以外の社員と一緒にお昼ご飯を食べたり、
課題の相談だけでなく、就活の相談や大学の勉強についてなども相談し合う様子が見られました。積極的に話てくれる学生さんたちで、KPにもいい刺激になったと思います!

2018年の夏のインターンは終了しましたが、
KPの社員とこんなシステムをつくってみたい!社内の様子が気になる!など興味のある方はぜひ今後の情報をチェックしてください。


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です