Ubuntuのsources.list変更

2008.05.16.金
Server技術

トマト@ネットワーク云々担当です。

最近話題の、Ubuntuと言うOSでは、APT(Advanced Packaging Tool)と言う、パッケージ管理システムが入っています。
ただ、パッケージを配布するサーバに障害が発生すると、パッケージのインストールが出来なくなってしまいます。
Apacheも、PHPも、MySQLもインストール出来なくなります。

そこで、「sources.list」と呼ばれる、パッケージを配布するサーバを記載したリストを変更する手順を紹介します。

パッケージ配布サーバ障害時の対応について
http://www.ubuntulinux.jp/switch-archive-mirror

上記は、GUIでの設定変更ですが、CUIの場合は、vim等で、ちまちま変更しないといけません。
と言う事で、sedコマンドでの一括変換方法をご紹介します。
カレントディレクトリに、書き込み権限があれば、実行出来ます。


# sed -e "s/jp.archive.ubuntu.com/ftp.jaist.ac.jp\/pub\/Linux/g" /etc/apt/sources.list > ./sources.list
# sudo cp /etc/apt/sources.list /etc/apt/sources.list.jp.archive
# sudo cp ./sources.list /etc/apt/sources.list


他にも、パッケージを配布するサーバはありますので、最適なサーバを探してみて下さい。

-->