社封筒作成中

2007.03.06.火
社内風景

3月です!
もうこのまま春まっしぐらかと思っていたら今週は寒波がやってきました。
私個人的には寒波は歓迎です♪


さて、2月のブログ投稿では私のワンマンショーになるはずだったのに、
大西Mにみごとに阻止されていまいました。。。残念!(笑)


私のワンマンショーが3ヶ月続けばこのブログのタイトルも『開発日誌』改め
『事務員は見た!開発“裏”日誌』に変えてもらおうと企んでいるのですが・・・


さてさて、最近のキー・ポイントでは前回の大西Mの記事に登場した新しい
会社のロゴでの社内印刷物の作成が進んでいます。
まず最初に作成しているのは社員の名刺と社封筒です。





実は、これまで封筒はホームセンターでお徳用の茶色の封筒を買ってきて、
ゴム印を押すというスタイルでした。
これはこれでノスタルジックな味はあるのですが^^;、やはりちゃんと社名や
ロゴが印刷された封筒は、普段書類の送付作業が多い事務員としては憧れです。
なので今回の社封筒作成は嬉しい限りです。


他社様からの請求書が送られてきた時にカッコイイ印刷の入った封筒に
入っていたりしたら「おっ、いい封筒」と思ったりするので、封筒の印刷
ひとつをとっても会社のイメージを左右するもんだな~と常々思っていました。


これまでの茶色のお徳用封筒にゴム印というスタイルの封筒に対して、受け取られた
方がどのような印象を受けているか・・・私的にはけっこう気になっていたのですが
多少でも、「なつかしさ」「癒し」を感じていただけていれば・・・と一人想い、
一人納得していたものです。


多くの会社では封筒は到着したら事務員さんが受け取って、中の書類を出したら
すぐに捨てられてしまうと思うので、他の会社の封筒を一番目の当たりにするのは
事務員さん同士ではないかと私は思っています。


なので、社封筒に対する想い入れは実は事務員さんが一番強いのではないでしょうか。
あらゆる書類を作成し、発送する際に使用する封筒は事務員にとっては必要不可欠な
ものであり、使い勝手の良さやデザインも気になります。


書類を受取っていただくお客様にも、届いた時にすぐに「キー・ポイント」から
送られてきたものとわかっていただきたいし、受取った時にいい印象を持って
もらえたらいいな~、とも思います。


そう、社封筒には事務員のプライドがかかっているのです!
(そんなことを思うのは私だけでしょうか・・・)


なので社封筒作成にはデザイナーさんにいろいろと文句・・・いえ、意見を言わせて
いただいたりしてます。>すみません、デザイナーM嬢


カッコイイ社封筒完成の為には手は抜けません!


と、言いつつ・・・


「ロゴカラーの特色3色使って印刷したらコストがすごく高くなるから、
やっぱりモノクロ印刷で作ってください」


と気持ちとはウラハラなことをお願いしているのも実は私です。。。

-->