【新機能】WebFileに新しいオプション登場!その名は「Synchrorer(シンクローラー)」

2014.12.27.土
WebFile

こんにちは。久しぶりに投稿します。Yです。

さてお知らせにもありましたが、WebFileの新たなオプションとしてWebFile Sunchrorer(シンクローラーと読みます)の提供を開始致しました。

Synchrorerという名前は同期(synchronization)とWindowsのエクスプローラー(Explorer)から来ています。

SynchrorerはWebFile内のフォルダやファイルをパソコンと同期することが出来るWindowsクライアントです。
WebFileが更に便利にご利用いただけます。
Synchrorer画像

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです!

WebFileをご利用いただいている方、こんな事を思った・経験したことはありませんか?
  • ドラッグ&ドロップでアップロードしたい
  • たくさんのファイルをフォルダごと一気にアップロードしたい
  • 頻繁にファイルをアップロードするのは面倒
  • 共有ファイルが変更される度にダウンロードするのが面倒
  • 必要なファイルをアップロードし忘れていた
こんな時にSynchrorer(シンクローラー)が便利なんですよ。

シンクローラーをインストールしたPCにWebFileの変更(アップロード・削除・フォルダ操作など)が自動的に反映され、PC側での変更もWebFileに即座に反映されます。
同期型オンラインストレージと同じ動きがWebFileでできちゃいます。

以上、Synchrorerのご紹介でした。

-->