ん?どこかで聞いたフレーズや!

2007.07.04.水
お勧め

すっかり梅雨ですね。みなさん、じとじとしてますか?うちだです。

先日、大学時代の友人が某A国へ留学するので、友人たちを誘って送別会を行いました。ちょこちょこと少人数で行っても良かったのですが、海外へ行く前にいろんな人と会えたほうが留学する本人は喜ぶかなぁ?と思って、クラスのほぼ全員に声かけてみました。

うちのクラスは25人前後でしたけど・・・(大学時代のクラスとしたら、全員でも少人数や)。

来てくれそうな人。来てくれなさそうな感じしたけど来てくれた人!めっちゃ参加したいと言ってくれたのに、仕事・住所・結婚・妊娠・出産等で、予定合わず来れなかった人などなど。大学を卒業して早3年になりますが、自分と直接つながりがなくても、友人の誰かに連絡したら、一通り声をかけれたことに感動です。

集まったのは8人。およそ1/3の確率です。忙しい時期やのに、嬉しいばかりでした。会は、大事な話・思い出話・くだらない話と、いろんな話が出来て、良いものになりました。

自分が幹事として行動したのは、連絡・出欠・店の予約。これだけで、後は流れに任せてなぁなぁな感じで進めました。ゆるゆるでも楽しかったけど、友人が留学から戻ってくる頃には、もっと良き会にできるよう幹事力を磨くことを、決心しました!君が頑張っている間に、自分も頑張るよ!(方向、違うけど!)

送別会では久々に集まるので、最後にデジカメで写真を撮りました。

そう。記念の会で、思い出に、デジカメ写真を撮ったんです。

このフレーズは、何かを思い出します。そう!我らがWebFileの活用例です!

これは早速、WebFileで送らねば!

そうして、デジカメから写真画像データを抽出したら、即WebFileへアップロードです。

複数ファイルの同時アップロードができるので、かなり楽々です。自分は忘れっぽいので、メモもしっかり記入!「2007年6月23日某A国へ旅立つYちゃんを囲む会」っと(送別会ちゃうやん)。

ここまでできたら、後は送るだけです。WebFileには、2つの送り方があるのです。WebFile上からではなく、自分のメーラーからも送信することができるんです。ご存知でした?

  1. WebFileから送る
  2. 自分のメーラーから送信する
使いやすいほうを選んでくださいね。

そんなこんなで、デジカメの写真画像データを友人に送りました。私の出身学部は、ITとかインターネットとかパソコンとかに全く縁のないところでしたので、「みんなちゃんと、データを受け取ってくれるかな」と内心は実に不安でした。しかし、「写真ありがと〜!」とメールが届き、一安心です!

普段会えない友人にも送れるし、送料かからないし、データで渡せるから後での処理(現像する/画像として楽しむ)は任せられるし、ほんまWebFileってええなぁ〜!と、にまにましたのでありました。

Yちゃんが某A国に旅立つ前に、もう一回呑みたいなぁ。。。

-->