時計のお話し

2007.08.01.水
社内風景

こんにちは!小林@KP事務担当です。
梅雨も明けて夏本番ですね!ていうかもう8月です!
みなさま、夏計画の方がもうバッチリでしょうか?


いきなりですが、じつはキー・ポイント事務所には時計を設置していません。
なのでスタッフは皆、腕時計なり、PCの時計なり各自自分専用の時計で
仕事中の時間管理をしています。


『事務所に時計を設置しよう!』という意見は事務所の引越しの際にも
出ていたのですが、某マネージャー『腕時計があるからいらん』
一言で却下されたのでした。


ちなみに私は自分のデスクに小さな置時計を置いています。


時計についてはアナログ派デジタル派に分かれるところですが、私は断然
アナログ派です。
周りを見渡しても、自分の持ち物としての時計というのはアナログ派の方が
多いのではないでしょうか?


先週もキー・ポイントの新卒新人ぬまたろうくんが朝礼のスピーチで
『自分の時計を買う!』と宣言したのをきっかけに、社内でも時計談義が
繰り広げられたのでした。


その時の開発部大西マネージャの社内ブログの内容がおもしろかったので
今回はその一部ご紹介します。


○大西マネージャの社内ブログより

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

時計へのアドバイスです。基本はアナログ時計がいいです。(おしゃれなどは別)
おしゃれをするときなどは、全く別なので、あくまで仕事をする上での時計の話です。


なぜかというと、人間アナログの方が、時間の把握がしやすく、同じ9時40分を
指してる、デジタルとアナログの時計では、10時までの20分が単なる数字か、
それとも1周を60分としたときの、残り1/3なのかで、時間のとらえ方が明らかに
違ってくるからです。


更に、今日、読んだ本に、仕事は分単位で分けられる単位まで分ける方がいい、
とありました。


「この15枚の書類、30分以内に読んでおいて」


と言われれば、通常の人は、「2分で1枚読めばいいんだ!」と非常に目的が
たてやすいのに対して、


「この本を、2時間以内に、読んでおいて」


と言われた瞬間に、ほとんどの人が時間の感覚が狂うそうです。
あまり、意識しすぎるのもよくないですが、意識するときは、視覚的にとらえた方が
より効果もありますので、アナログ時計をおすすめしますよ。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


なぁるほどぉ~です。
さて、みなさんの時計はアナログでしょうか?デジタルでしょうか?
そしてぬまたろうくんはどんな時計を買うのでしょうか?
私はまだ見ておりません!


ぬまたろうくん!買ったらちゃんと見せにくるように!
(て、そんな権限はまったくないのですが。。。笑)

-->