機能詳細

WebFile TOP > 機能詳細 > グループ共有機能

グループ共有機能(※オプション)

グループ共有機能説明

グループ共有機能とは、グループに所属しているユーザの間でファイルを共有できる機能です。
グループにつき専用の共有フォルダがあり、複数のユーザが所属しています。

所属しているユーザには、以下の3種類の権限のいずれかを付与できます。

  • ファイルの配布やダウンロードができるだけの「読み出しのみ」の権限
  • ファイルの配布やダウンロードに加えてファイルのアップロードができる「読み/書き」権限
  • 読書きとフォルダ操作ができる「読み/書き/フォルダ操作」権限

ユーザに権限をつけることで、安易なファイル操作によるミスを防ぐことができます。

グループ管理者

グループ管理者

グループ管理者に設定されているユーザは所属ユーザの管理を行います。
所属しているユーザの他に部署も管理することが可能です。操作はユーザの追加・編集・削除の他、グループのIP制限を行うこともできます。

部署管理

部署管理

部署管理とはユーザ単位でグループ分けができる機能です。ユーザを複数の部署グループに所属させることができるので、部署単位・プロジェクト単位などさまざまな形で部署グループを作ることができます。部署グループを共有グループに所属させると、部署グループ内のユーザ全員共有グループに所属することになります。

  • ※グループ共有機能はオプションです。別途お申し込みが必要となります。
  • ファイルを送る

    ファイルを受け取る

    グループ共有機能 (※オプション)

    複数人へファイルを送る (※オプション)

    複数人からファイルを受け取る (※オプション)

    その他機能